<翻訳記事>海外ゲームメディア「Gamereactor」に鈴木裕さんのインタビュー記事が掲載!<E3 2019>


海外ゲームメディアGamereactorに、鈴木裕さんへのインタビューが掲載されています。
内容は同じですが、英語スペイン語版があります。

このインタビューを翻訳してみました
今回もすべて機械翻訳によるもので正確なものではありませんが、それでもよければ下記よりチェックして見てください。

翻訳

★鈴木さんとお話ができて光栄です。ゲームはどうですか?最近少し遅れましたが、我々はそれが最後のリファインのためであることを理解しています。最終的な製品はあなたが思い描いたゲームであり、シェンムーファンにもたらしたいと思っていた体験になりますか?
鈴木裕:
はい。やっとすべてのファンに届けたいと思っていたゲームが終わりに近づいてきたと思います。取り組まなければならないことがまだいくつかありますが、それはほとんど終わっています。

★物語は終了しますか?それともこのエピソードで完結しますか?
鈴木裕:
シェンムーは非常に長いオリジナルストーリーを持っていました(笑)。 それに基づいて、シェンムーIIIは、Shenmue Saga全体の約40%(そのオリジナルストーリーの)を完了させます。シェンムー3はシェンムー1または2と比較して多くのこと(ストーリーテリング)を伝えるでしょう。
※ここは翻訳がうまくいってないかも。

★2017年にDeep Silverがプロジェクトに参加しました。このサポートは、あなたのビジョンを実現するのにどれだけ役立ちましたか?
鈴木裕:
正直なところ、私たちがKickstarterから資金提供を受けたプロジェクトしかなかったら、このレベルに到達することができなかったでしょうし、私がやりたいことを完成することもできなかったでしょう。しかし、Deep Silverとのパートナーシップのおかげで、今や私が達成したかったレベルに到達しつつあります。

★2014年にバルセロナでお会いしたとき、あなたはGamereactorにCPUの処理能力の増加と人工知能がどのように進化しているかに非常に興味があると言った。 私たちはAIとキャラクター間の相互作用の観点からShenmue IIIに何を期待できるでしょうか?
鈴木裕:
はい、これらのテクノロジーは新しいゲームに大きな影響を与えました。 ここ数年の大きな違いの1つは、内部に3Dレンダリング技術を含むゲームエンジンと呼ばれる技術だと思うんですね。これらのエンジンは技術的な観点から大幅に改善および進歩しており、そしてそれは私のゲームに大きく貢献しています。私たちはこの新しいタイトルにUnreal Engine 4を使用していますが、私が行った最大の課題は、ゲームエンジンを最大限に活用するためにゲームエンジンの使用を最適化することでした。

2014年のときの動画はこちら。残念ながら吹き替えになってるので話している内容は分かりませんが…。

★E3デモの間に彼と戦おうとしたとき、私はこの男にひどく殴られました。あなたは戦闘システムについて何を私たちに言うことができますか? それはオリジナルのシェンムーのようにバーチャファイターに触発されていますか?
鈴木裕:
(笑)まず最初に、シェンムー1と2にはバーチャファイターのバトルエンジンを使用しました。シェンムー3では、ゼロからバトルエンジンを開発しています。この新しいバトルエンジンは、ストーリー志向のRPGタイプゲームに非常に適していて、バーチャファイターほど精度とタイミングに依存しません。でもバーチャファイターファンであったとしても、楽しむことができると思います。

★私を襲ったこの男は功夫を改善しなければならないと言います。私は実際に功夫を練習しています。私はゲームで太極拳を練習しているキャラクターがいるのを見かけました。どのように伝統的な武道からインスピレーションを得ましたか?
鈴木裕:
私がバーチャファイターを開発していたとき、数回中国に行ったことがあります。そこで私は人々と話をしたり、それを見る機会があり、そこで私はたくさんの研究をしました。それから太極拳、功夫および他の武道について学び、それから私は得た知識をゲームで反映することを試みました。中国には非常に長い歴史があり、功夫にも長い歴史があります。これらの歴史には、いくつかの興味深いエピソードがあるので、私はそのエッセンスをゲームに取り組もうと試みました。それが私がいつもやりたかったことのひとつです。

★メモ帳のコンセプトはどうやって生まれたのですか?
鈴木裕:
メモ帳を作ろうと思った理由ではないと思いますが、ゲームでたくさんのシーンを行うためには、私もそれを必要としていたからです。(笑)メモ帳がなければ、多くのことを行うことができないでしょう。そうやってその考えが生まれました。
※ここは翻訳がうまくいってないかも。

★ストーリーの展開や驚きに関して、ファンは何を期待できますか?
鈴木裕:
(笑)ストーリーの驚きは期待できますが、それが何かは言うことができません。

★私はあなたが90年代に取り組んだアーケードゲームの多くを個人的に気に入っていましたが、今はレトロなアーケードゲームが再び成功を収めているようです。それらの多くは復活していて、いくつかはミニコンソールと一緒に再リリースされています。そのようなアーケードゲーム体験をまた行いたいですか?
鈴木裕:
私はそれが大好きです。私はアーケードゲームの開発者として育ったと思うので。ですから、機会があればもう一度試してみたいと思います。

★Muchas gracias, arigato gozaimasu. シェンムーIIIは11月19日に発売されます。ファンに伝えたい最後のメッセージはありますか?
鈴木裕:
長い間、大変お待たせいたしました。しかし、いよいよ11月19日のリリースに近づいています。その日までもうしばらくお待ちください。サポートありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加