「Shenmue Master」に鈴木裕さんのインタビューが掲載!【MAGIC 2018】

フランスのファンサイト「Shenmue Master」が、鈴木裕さんの動画インタビューを公開しました。

裕さんは日本語で答えていますが、質問はフランス語です。
動画の下に日本語への翻訳と裕さんの回答の要約を掲載したので、よければ見ていってください。

フランス語からの機械翻訳を見やすく修正したものなので、完璧ではないです。
何となく程度の翻訳です。
翻訳に自信がないので、それでも大丈夫という方だけ見ていってください。

Q:深く革新的なシステムを期待できますか?ゲーマーは何かユニークなことを試せますか?
鈴木裕:新しい…どうだろう。少し違うかもしれない。今までと。ストーリー…シェンファと涼の関係を、台詞とか会話を増やしたかったんですね。

Q:鈴木氏は対話について、2010年に『シェンムー3』が外向きではなく内向きに拡大するだろうと述べた。
『シェンムー3』でより深く、より哲学的な対話を得ることができますか?彼らは道徳性、人生の意味、あるいは精神性をカバーするでしょうか?
1と2では主人公以外の対話が80%くらいでした。3では内向きに広がっていて、特にシェンファとの対話が多くなると2010年のインタビューで話していました。
鈴木裕:いつも通りだね。あんまり、そんなに…。

Q:選択肢のある対話があるので、プレイヤーごとに異なる分岐と異なるストーリー展開を期待できますか?
鈴木裕:今回ね、ストーリーが変わるまで大掛かりなことが色々な理由でできなかったんですね。普通にKSのシステムとか、話すと展開が変わったりそういうのは入っていますよ。ちょっと今までと違う感じだとは思うけど。シェンファと凄くやりとりしながら。システムに名前もつけてないしね。説明が難しい(笑)。
『シェンムー3』ではストレッチゴールとして好感度システムの導入が決定しています。KSのシステムとはこれのことだと思います。

Q:『シェンムー3』はリプレイの価値をもっていますか?
鈴木裕:一回ストーリーを遊んでもらったら、もうちょっとサブストーリーみたいな…サブストーリーって言っちゃなんだけども。アイテムを集めたりっていう、そういう風に遊べたらいいなと思ってるんですね。マルチストーリーだと凄く期間も…いろんな面でちょっと難しいので。期間とかいろいろあるじゃないですか。開発の負荷が高いので。とりあえずストーリーオリエンテッドに作ってあるんだけど、後はそういうストーリーじゃないところで遊べるようにしたい。

Q:白沙は三国志に基づいていますが、ゲームプレイは『シェンムー』で行っていたものとは根本的に異なることが予想されます。あなたはそれについてもっと詳しく話せますか?
白沙では『三国志』を連想させる籠城戦が楽しめることが発表されています。
鈴木裕:ちょっと今はそれは答えられない。

Q:『シェンムー1&2』のアートワークでは、レンとシェンファが馬に乗っているのを見た。 私たちは『シェンムー3』で馬に乗れるだろうか?列車のような他の移動手段はありますか?
鈴木裕:シェンファと涼が馬に乗っていた?シェンファと乗ってない?……今回はね、ないんです。

Q:星と伝説は、『シェンムー』のゲームの対話でよく言及されています。 彼らはシェンムーのサーガ(ストーリー)で主要な役割を果たしますか?
鈴木裕:そうですね。その流れでゲームは作られています。

Q:Tang Dynasty(中国の唐?,王朝?)は『シェンムー2』で何度か言及されており、白鹿村の起源と関係している。 なぜ中国の歴史のこの部分を選んだのですか?
鈴木裕:唐(とう)は出てないな。清(しん)は出てくる。

Q:『Shenmue2』では、シェンファの家の中には彼女をノスタルジックにする洛陽市の絵があります。残りの物語の中で洛陽と白馬寺(洛陽郊外に建立された仏教寺院)を訪れるのだろうか?
鈴木裕:まだ行かないです。

Q:以前のインタビューでは、あなたは先進的なQTEシステムを設計したいという希望を共有しました。それについてもう少し教えていただけますか?
鈴木裕:やってますよ。

Q:高度なQTEシステムですか?
鈴木裕:うん。(笑)

Q:『シェンムー3』にアーケードゲームを追加する予定ですか?
鈴木裕:それもちょっと言えないです。セガのアーケードゲームでしょ?

Q:PS4 PROでゲームの改良版をリリースする計画はありますか?
鈴木裕:PRO…PROのためにやることは少しくらいあるんじゃないかな。どういう意味かな。ハイレゾ…4Kで出しますかって意味かな?今のところ4Kの予定はない…言えないな。

Q:Shenmue Masterは『シェンムー1&2』の3人の作曲家とのインタビューをできて幸運だった。
これらのゲームに取り組むことは、彼らにとって非常に特別な瞬間でした。 彼らは特に、ゲームの各部分の音楽を選択するために一緒に組織したサウンド会議を覚えています。『シェンムー3』の音楽について、このような種類の会議を再開しましたか?
光吉猛修さん、井内竜次さん、古代祐三さんへのインタビュー記事が先日掲載されました。日本語にも翻訳されたのが<Shenmue Masterから>見れます。
鈴木裕:何か彼らの思い出に残ってるんだって。今回は音に対してこれだけ時間を…。やっぱり『シェンムー1&2』のときは凄いリソースもあったし、時間もかけて色々やれたんで。『シェンムー3』はリミットが…いろいろ制限の中でやらなくちゃいけないから。なかなかそういう、サウンドもまた違う人とやってますね。後はBGM何かも発表してないやつもたくさんあるんですよ。発表してないやつが凄いたくさんある。だから今回『3』だけに入れてもみんなが始めて聴くことになっちゃう。昔作った曲もあるし、いい曲もたくさんある。

Q:ファンは、予告編やスクリーンショットにイースター・エッグが隠されているのを楽しみました。次のプロモーションやゲーム自体に新しいイースター・エッグを期待できますか?
鈴木裕:隠して出したんじゃなくて、出ちゃったの間違って。わざと入れたんじゃなくて(笑)わざとじゃないんだ。
『シェンムー3』のスクリーンショットの何枚かにはイースター・エッグ(隠された小ネタやメッセージ、裏技のこと)が仕込まれてました。例えば下のスクリーンショットには鳥隼と藍帝が隠されています。Shenmue Foreverさんが発見しました。

Q:MAGIC 2018の4つの新しいスクリーンショットに続いて、今後数週間で新しいスクリーンショットを期待することはできますか??
鈴木裕:今回発表したやつだと思うけど。ここで発表したやつの4枚だと思う。
裕さんに正しく意味が伝わってない可能性があります。

Q:シェンムーファンとして、私たちは鈴木裕さんとYs-netの『シェンムー3』を成功に導くために何ができますか?
鈴木裕:いや、その…今のままでも本当に応援してくれて凄い力になっていますよ。頑張って作るだけだよね。

以上です。
翻訳者を通してからなのか、それとも機械翻訳が悪いのか分かりませんが、話がかみ合ってないところもちょっとだけありました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加