【翻訳】ドイツの雑誌に鈴木裕さんのインタビューが掲載

ドイツの雑誌に鈴木裕さんのインタビューが掲載されているようです。
Shenmue DojoのユーザーToshさんが、同サイトのforumにてインタビューを英語に翻訳してくれました。

英語に翻訳されたインタビューを、機械翻訳を活用して日本語にしてみました。
ドイツ語⇒英語⇒日本語の機械翻訳となるので、完全な翻訳にはなりませんが、ある程度意味は理解することができます。
もし宜しければ見ていってください。

インタビュー

Q)あなたが最初に思ったよりも『シェンムー3』の世界は大きくなりましたか?
A)はい、ゲームはおそらく私が最初に思っていたよりも3倍の大きさになるでしょう。
村の1つは現在50人ではなく200人以上の居住者がいます。この村だけでも、私が考えていたよりも5倍大きいです。

Q)しかし、それでも『シェンムー3』は1または2と同じ予算を持っていません。そのためにゲームの何を変えなければいけませんか?
A)ストーリーはまだ変わりませんが、余分な要素や詳細を調整しなければなりませんでした。
私たちは、その村の200人について話しました。
おそらく、最終的には400人になるでしょうが、まだ決まっていません。

1&2のすべての都市/村の住民は 「本当に」シミュレートされた人生を持っていたことを覚えておく必要があります。
(管理人より:プレイした方なら説明しなくても意味が分かると思います。)
それは複雑で困難な作業であり、『シェンムー3』の予算はそれほど大きくないでしょう。

Q)ゲームのすべてに音声・音がありますか?
A)私たちはまだ分かりません。
本当のことを言うと、テキストの量はますます大きくなっています。
すべてが計画されているわけではないので、すべてがフルボイスで利用できるかどうかはわかりません。

Q)1と2の声優を使用しますか?
A)涼の英語と日本語の声優は『シェンムー3』で同じになります。
私は、まだ他の人についてあなたに話すことができません。
(管理人より:GAME Watchに掲載されたインタビューでは、シェンファの声優は新しくオーディションすることになると思います。と述べられていました。)

Q)『シェンムー3』はPS4とPCでのみ利用できます。それはどうしてですか?
A)それは単純です。
E3 2015での「ソニー」のパートナーシップとサポートのおかげです。

Q)『シェンムー3』がなくても、あなたがその物語をどのように伝えることができるか考えたことはありますか?
A)はい、以前はモバイルゲームを考えました。
(管理人より:以前、モバイル向けにシェンムー街が配信されていました)

Q)『シェンムー3』のTeaser Trailerには、多くの重要な反応がありました。あなたは失望した人々に何を伝えますか?
A)我々は現在ゲームに表情を入れていませんし、キャラクターモデルはどれもまだ最終的なものではありません。
だから、最終的なものでは違った見え方をするでしょう。
Teaserは最終的なゲームの質を表すものではありません。私たちはまだ開発中です。

もちろん、予算を覚えておく必要があります。
予算は私たちのゲームには十分ですが、他のゲームと比較すればかなり小さいです。
大きな近代的なゲームに追いつきません。

現代の完璧なグラフィックで作成するには、予算を(現在の10倍)大きくする必要があります。
なので、良いグラフィックスと良いコンテンツの中間の方法を見つける必要があります。
現代のハイエンドのグラフィックスを期待しないでください。

その他

■『シェンムー3』はDeep Silverとのパートナーシップにより大きくなります。
Teaser Trailerは、パートナーシップを祝うために公開されました。
(彼らはその前にTeaserを準備していたが、それを放つべきかどうかは決めることができなかった)

■『シェンムー3』は第6章から始まりますが、3で完結はしません。
シェンムーの元の物語は、4つ~5つのゲームで出すことを計画していた。
それは『シェンムー3』でやるには、あまりにも多いストーリーコンテンツになります。

■『シェンムー3』にはフラッシュバックがあり、誰もが何が起こっているのか理解できるようになります。
『シェンムー3』にはオンラインオプションはなく、戦闘はより簡単になります。
(現代のゲームに合わせて調整されます)

情報源 Team Yu

インタビューについて

というわけでインタビューを翻訳してみました。
機械翻訳を活用しており、完全な翻訳ではありませんのでご注意ください。

gamescom 2017中のインタビューで言及された通り、Teaser Trailerは最終的なものではありません。
顔には表情が入ってないですし、ほとんどのキャラクターは仮のものです。
「シェンファはまだまだ直さなくちゃいけません。」と裕さんが仰っていたので、顔はまだまだ改良されていくと思います。
今はまだ不安になる必要はありません。

【参考リンク】
ファミ通.com 『シェンムーIII』は、Deep Silverをパートナーに、よりパワーアップした内容へ。鈴木裕氏インタビュー【gamescom 2017】
Game*Spark 【GC 2017】『シェンムー3』開発者インタビュー「動画のキャラはほとんど仮」
GAME Watch 【インタビュー】「シェンムーIII」プロデューサー鈴木裕氏インタビュー
4Gamer 鈴木 裕氏が語る「シェンムーIII」。前向きな理由で発売延期となった本作は「リアル」ではなく「リアリティ」を追求して開発中
電撃オンライン 『シェンムー3』ではゴローと電話ができる!? 鈴木裕さんが進捗状況やスキルツリーを説明

☆ブログランキング☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加