週刊ファミ通2018年12月6日号が本日発売に!出演者&制作陣のコメント集は必見です

週刊ファミ通2018年12月6日号が、本日11月22日に発売となります。

前の記事でもお知らせしましたが、今週号にはドリームキャスト&シェンムー I&IIの特集記事が掲載されています。

雑誌の表紙がこちらです。
これを目印に購入すれば間違うことはありません。
(前号が売れ残っていることもあるので、表紙を確認して購入してください。)
(地域によっては23日、24日の発売になることもあります。)

そしてここからは本の内容について触れていきます。

コメント掲載者などのネタばれがありますので、読むのを楽しみにしている方は注意してください。

ドリームキャスト特集

まずはドリームキャスト特集記事の紹介から。
全部というわけにもいかないので、シェンムーに関係するところのみです。

ファミ通.comにて、ドリームキャスト特集記事を組むにあたってWebアンケートが行われていました。
そのアンケート結果が紙面にて発表されています。

アンケートの項目はさまざまですが、ドリームキャスト用ソフトの人気投票も行われ、シェンムーが上位にランクインする結果になってます。
具体的には、『シェンムー2』が51ポイントで22位、『シェンムー 一章 横須賀』が408ポイントで2位、『サクラ大戦3 ~巴里は燃えているか~』が414ポイントで1位です。

さすがに『サクラ大戦3』には負けてしまいましたが、その差もわずか6ポイントという結果に。

これ以外にも少しシェンムーの話題がありましたが、ちょっとした紹介だったので割愛します。

シェンムー I&II特集

やはりこちらがメインといってもいいでしょう。
シェンムー I&II 特集記事です。

記事のおおまかな内容は下記の3つです。
①ゲームの紹介
②出演者&制作陣のコメント集
③“2代目シェンムーリスペクトチャンピオン”堅田ヒカルさん、日本語版ローカライズプロデューサー笠原英伍氏、ローカライズディレクター野口博司氏による座談会

座談会は『シェンムー I&II』を開発することになった切っ掛けや、裏話などのトークが中心。
ゲーム紹介記事は、画像満載でI&IIのストーリーの流れを紹介するといった感じです。

多分一番気になるのは、出演者&制作陣のコメント集だと思います。
ネタばれとなりますが、コメントを寄せてくれたのは下記の方たちです。

<出演者>
■芭月 涼役 – 松風 雅也さん
■芭月 巌役 – 藤岡 弘、さん
■藍帝、ゴロー、ユアン役など – 櫻井 孝宏さん
■原崎 望役 – 安 めぐみさん
■薫 芳梅役 – 大谷 育江さん
■ジョイ役 – 夏樹 リオさん
<制作陣>
■小説家・脚本家(当時シナリオを担当) – 沖方 丁さん
■セガゲームス CPO – 名越 稔洋さん
■キャラクターデザイン – 宮脇 謙史さん
■セガ・インタラクティブ サウンドセクションチーフクリエイター/ボーカリスト – 光吉猛修さん
■セガ・インタラクティブ 第三研究開発本部 開発一部 サウンドセクション セクションマネージャー – 高木保浩さん

一人一人のコメントは凄く短いですが、それにしても豪華なメンバーです!
20年近く前のゲームになるのに、出演者の方たちはみんな『シェンムー』のことを覚えてくれているようでした。

コメントでは、当時のエピソードなどが聞けたりして凄い濃かったです。

曖昧な部分がある人もいましたが、それでも20年近く経っても忘れることができないゲーム、現場だったのでしょう。

アクション・アドベンチャーゲーム総選挙ときと同じく、安めぐみさんからのメッセージもありました。
前回のときも思いましたが、今も忘れずに大切に思ってくれているのは本当に嬉しいです。

『シェンムー』に対して、「きっといまなら、もうちょっと上手にできるはず…!もしまた機会あれば、よろしくお願いします(笑)。」と凄く前向きなコメントをしてくれました。

『シェンムー3』には望は電話出演する予定ですが、ぜひ3にも安めぐみさんに出演して欲しいです。
今のところ涼とシェンファ以外の声優は発表されていないので、可能性はきっと・・。

20年ぶりに原崎の声が聞きたいです。

一つ残念だったのは、レン役の萩原匠さんのコメントがなかったことです。

シェンファ役の石垣はづきさんは芸能界を引退して、3にも出演しないことが発表されているので仕方ないですが、萩原匠さん(レン)は3でどうなるか発表されていません。
現在どうしているかも分からないので、せめてコメントを通して元気にしているということだけでも知りたかったのですが。

それでも!!
『シェンムー』ファンであれば間違いなく満足できるものになっていると思います。
絶対に買って後悔はしないはずです。特に当時の出演者に思い入れがある人にとっては・・・・。

週刊ファミ通2018年12月6日号は今日11月22日に発売となるので、書店やコンビニ等でぜひお買い求めください。
(地域によっては23日、24日の発売になることもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加