ファミ通.comに鈴木裕氏と中裕司氏の2大クリエイターのインタビューが掲載

鈴木裕氏と中裕司氏の2大クリエイターのインタビューがファミ通.comに掲載中です。

インタビュー 『セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE』を鈴木裕氏と中裕司氏の2大クリエイターが熱く語る【新春特別企画】

以下、シェンムーに関する部分のみ引用。


【6】 今年は2017年ですが、2018年はメガドライブ30周年、2019年はドリームキャスト20周年です。それぞれに対する思いや、いまのセガに期待することを教えてください。

鈴木 現在、『シェンムーIII』を製作中で、『I』、『II』のチェックのため、日々ドリームキャストは稼動中です。ディスクを読むヘッドがギーギー音を立てて、一生懸命動く様子に、声援を送りたくなります。いま考えても、バランスのよい、愛すべきゲーム機だと改めて思います。コンシューマーハードをまた作ってほしいな……(笑)。

【7】 2017年の抱負をお願いします。

鈴木 20年経ったいまも、昔も、変わらぬ気持ちで『シェンムー』を作っていきたいと思います。
画像出典:ファミ通.com

シェンムー3のために、DC版の1と2を稼動しているみたいです。

>>ディスクを読むヘッドがギーギー音を立てて、一生懸命動く様子に、声援を送りたくなります。
ドリームキャストユーザーならみんな共感できますねw
ドリキャスはギーコギーコとかなり音が激しかったです。
たまに壊れないか不安になるほど・・・・。
PSOとかシェンムーは音が激しい部類だったような?

鈴木裕さんから、「コンシューマーハードをまた作ってほしいな……(笑)。」というセガへの要望もありましたw
きっとセガファンもみんな望んでいることだと思います。
でもまさか裕さんの口から聞けるとは思いませんでした。

インタビューをみる限り、シェンムー3は開発順調のようですね。

以前の裕さんのインタビューで「年明けのよきときに新しい映像などが公開予定」と報告があったので、月末か来月にも何か新しい映像が出てくるかもしれません。
また何かあれば更新していきます。

シェンムー3のまとめにインタビューを出来るだけまとめているので、お暇な方はご覧になってみてください。