『シェンムー I&II』のQ&Aが更新!※7月31日少し更新

『シェンムー I&II』のQ&Aが、SEGA EuropeのTwitterで更新されました。

今回も機械翻訳を使用しています。
一部翻訳が正しくなかったり、うまく翻訳できてないところもあると思います。
それでもよければ見ていってください。

※他に更新された場合は、追加や修正をします。

更新分

<更新 (7月31日)>
YoutuberのAdam KoralikさんとShenmuesoさんが、Sega Europeの本社から生中継をしてファンからのさまざまな質問に回答しました。

一部、前のQ&Aとかぶってるところあり。
機械翻訳使用のため、翻訳を間違えてるところがあるかもしれません。

◆ロード時間はほとんど存在しない。

◆両方のゲームでブルーム効果が調整され、元のリリースよりも優れて見えます。

◆高解像度レンダリング&ワイドスクリーンモードはオフにすることができます。

◆Dreamcastの解像度にダウンスケールすることができます。

◆タンクコントロールは「これ以上」ではありません。 左手の親指スティック、右手の親指スティック、カメラコントロール
※これは意味がよく分からなかったので読み飛ばしてください。
※タンクコントロールはビデオゲームで使用されるコントロールシステムのこと?タンクコントロールを持つゲームでは、プレイヤーはプレイヤーキャラクターの位置を基準にして移動をコントロールします。

もとの文章です
Tank controls are “no more”. left thumb stick for control, and right thumb stick for camera control.

◆右上隅の時計とサイズを調整することができます。

◆リバーシブルカバーアートが含まれます。

◆継続性のため、 I&IIで同じユーザーインターフェイスが採用されます。

◆保存アイコンはDreamcastアイコンになります。

◆TIMEXの時計はセガの時計になりました。

◆日立カセットレコーダーはセガのレコーダーになりました。

◆複数のセーブデータを、どこでも保存できるようになりました。
情報源 Shenmue Dojo

上記Q&Aは海外版のものであり、すべてが国内PS4版にあてはまるかは分かりません。

これ以外にも、個人的に気になることがあります。
例えば、日本と海外では自動販売機の中身が違っていて、国内ではコカコーラとタイアップ(2ではサッポロ)してました。
海外ではタイアップはなく、Jet Colaというオリジナルドリンクが使用されてます。
この仕様が国内版でどうなるのかは明らかにされていません。

ここから下は元記事なので、すでに見た人は見る必要はありません。

<更新 (7月6日)>
Adam Koralikさんより、少しだけ新情報を追加します。

◆ロード時間はほとんどが短縮されます。
◆ゲーム内課金・ゲーム内購入はありません。
◆シェンムーパスポートはありません。
◆オンライン要素はありません。
◆企業とのタイアップ(広告)はありません。(翻訳を間違えいたらすみません。)
◆すぐに新しいビデオを公開。
<更新分はここまで>

Q&A

・高解像度レンダリングをオフにすることができます。
ブルーム効果をオフにすることができます。
※詳細不明ですが、上記2つをオフにすることで原作に近い形でプレイできる?
・アスペクト比 – 16:9と4:3の間で切り替えることができます (イベントシーンは4:3固定)
・涼の家を出るときのエリアジャンプは有効/無効にすることができます。
※オリジナル版の一章にあったやつです。

Q.なぜピエロの髪型が違うのか教えてください。
(左がオリジナルのゲーム画面、右がリマスター版のスクリーンショット)
A.これは本当にトムの質問です。 それは彼の車(バン)です。
答えになっているのか、よくわかりませんwただのEaster eggなんでしょうか。

Q.シェンムーIIのカット(イベント)シーンをズームすることは可能ですか?
A.いいえ、悲しいことにどんな種類のズームもありません。

発表通り、IもIIも30fpsで動作します。

Q.16:9のアスペクト比が開いているか伸ばしていますか? いくつかのスクリーンショットは、ゲームプレイを伸ばしているがUIは伸ばしていないように見える。
A.アスペクト比の伸張は全くありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加