[動画更新]ゲーム技術カンファレンス「Reboot Develop Blue 2019」の鈴木裕さんの講演は4月13日 0時30分から。それとお知らせ

動画更新

講演のアーカイブ動画が公開されました。
講演内容の事前情報はほとんどありませんでしたが、何と1時間まるまる『シェンムーIII』についてでした。

アーカイブ動画は下記から見ることができます。
ゲーム内容について結構話しているので、事前に情報をあまり仕入れたくない方は注意を。

動画の内容については時間があった場合には後日まとめますが、大変そうなので現時点では分かりません。

YouTubeでも視聴可能になりました。

※動画が見れない場合はここから探してください。
RebootDevelopのReboot Develop Blue 2019 Conference livestream – 11-13th of Aprilをwww.twitch.tvから視聴する

ゲーム技術カンファレンス「Reboot Develop Blue 2019」の鈴木裕さんの講演は4月13日 0時30分から。

ゲーム技術カンファレンス「Reboot Develop Blue 2019」に鈴木裕さんが登壇することが発表されましたが、講演の開催時間は4月13日(4月12日の直後) 深夜0時30分からになる予定です。

講演は1時間が予定されています。

昨日もRebootDevelopのTwitchチャンネルで配信が見られたので、おそらく23日もTwitchからライブで見れるようになると思います。
(配信がなかったら申しわけありません。)
(配信終了後にはTwitchからアーカイブを見ることができるようになると思います。いつか分かりませんがYouTubeにもあがるかも?)
(ファンというよりは技術者に向けた講演になるはずです。なのでシェンムーの話題があるかも分かりません。)

ファミ通.comにインタビューも掲載

もう一つお知らせ。

ファミ通.comに、鈴木裕さんのインタビューが掲載されました。
週刊ファミ通2019年4月25日号に掲載されたインタビューのWEB版となりますが、内容は少し異なります。
それぞれにしか書いてないこともあるので、ぜひ両方ともチェックしてみてください。

新しく公開された情報で気になったところを、以下で簡単に紹介します。

●モーションキャプチャーは松風雅也さんと違う方が担当。I&IIでは松風さんがモーションキャプチャーを担当していました。

●今回、難易度が選べる。バトルが簡単に進み、鍛錬をあまりしなくてもいいような簡単モードもある。
裕さんのオススメモードはノーマル。シェンムーなので、ある程度修行みたいなこともして進んで欲しいみたいです。
バトルマニアの方向けに、すこしきびしめのものも用意してある。

●投げ技がない理由は、『III』は『バーチャファイター』のエンジンを活用せずにゼロからエンジンを作っているから。だから、投げ技まで作って広げるよりも、打撃技でまとめて、その中で完成度を高める方向に振ったとのこと。

●遊技場には亀レース以外に、木札が増えるのではなくアイテムが当たるミニゲームなど、様々なミニゲームがあるそう。

●「涼とシェンファは1~2ヵ月で作りたかった。でも年単位の時間が掛かった。時間を掛けた甲斐もあり、モデルはまあまあよくなってきたが、発売までまだ少し時間があるのでもっと良くしていきたい。」と裕さん。
裕さんは2017年末に公開された動画で、『シェンファのライフワーク、表情含めて、どんどん良くしないといけない。涼とかシェンファについては終わりがないと思っている。それで、シェンファのモデルがやっと納得できるようになってきた。これから表情を入れたり動きをつけたりしていく。』と話していました。発売が8月27日と迫りましたが、このタイミングでもまだ良くしていきたい気持ちがあるようです。

●ドリームキャストでの開発も今の開発もどっちもどっちで、楽しいことあり、大変なこともある。

●『シェンムー』の“ユニークさ“について。
“ユニークさ“を出すために意識してることはない。何も考えないで作ると“ユニーク“になる。デフォルトこそがじつは“ユニーク“。と裕さん。
これができるのも、普段ほかのゲームをやらないという鈴木裕さんならではだからでしょう。

以上となります。
インタビューはこちらをチェック⇒ファミ通.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加