フランスのゲームサイトGamersFlag.comに鈴木裕さんのインタビューが掲載!【MAGIC 2018】

フランスのゲームサイトGamersFlag.comに、鈴木裕さんのインタビューが掲載されました。
先日まで開催されていた「MAGIC 2018」で行われたものです。

簡単にですが、翻訳をしてみました。
フランス語からの翻訳なので完璧ではないです。何となく程度の翻訳です。
また、分からなかったところは一部翻訳してません。

それでも良ければ、下記からインタビューをチェックしてみてください。

Team Yuで英語にも要約されているのでこちらも活用させてもらいました。

インタビュー

質問1:『シェンムー3』の開発を行うまでに長く時間が経ちましたが、その事実がより良いゲームを作れる機会となりますか?
鈴木裕:「新しいテクノロジーや技術を習得して適応するには時間がかかります。これが当てはまるかどうかはわかりませんが、シェンムー4に着手すれば、この適応時間は存在しません。」

質問2:『シェンムー2』の後に、物語の終わりを伝えることができないと思ったことはあるか?
鈴木裕:「いいえ、私はいつもそれができると思っていました。」

質問3::あなたは3つ以上のエピソードを計画していました。『シェンムー3』で完結はしないのか?ゲームの終わりで4への道が開かれていれば詳しくは言わないでください。
鈴木裕:「はい。経験を減らさずに全体のプロットを終わらせることはできないので、3つ目のエピソードで終わらせることはできません。」

質問4:2017年8月に公開した1stティザートレイラー(Gamescom 2017用)で、技術面(表情を含む)に関する反応に触れたか?
※長文だったのでうまく翻訳できません。日本語がおかしいですがそのまま掲載します。
鈴木裕:「人々の反応がどのように進むのか分からないので、私たちは何もできません。例えば、今日あなたが見た1stティザートレイラー拡張版は、現在のゲームの状態を繁栄したものとは異なります。これはゲームを宣伝するために使用しました。昨年、実際に負の反応があったが、90秒後には試合を見ることができず、ゲームのイメージをすべてを示すわけではありません。 あなたは実際にアイデアを得るためにプレーする必要があります。 だから、できるだけ早く他のことを見せたいのです。」

質問5::アートブックは『シェンムー3』のKickstarterのリワードで用意されました。それは後から公開して誰でも利用できる可能性はありますか?
鈴木裕:「これはKickstarterの支援者に独占するべきです。」
※PayPalの支援者も$160以上でデジタルアートブックが、$175以上で製本されたアートブックがもらえます。
※支援はこちらから可能です。https://shenmue.link/order_jp/

質問6::『シェンムー1』と『シェンムー2』のHDリマスターについてSEGAから何か聞きましたか?
鈴木裕:「これは私が今話すことができないものです。」

質問7::『シェンムー3』を終えたら、作業したいプロジェクトはありますか? それは、既存のフランチャイズの新しいエピソードか、それともあなたがやりたいと思っている新しいアイデアかどうか?
※3の後にどうしたいか詳しく回答はしませんでしたが、「ある。」と微笑んだようです。

質問8::あなたはいつかSEGA製の家庭用コンソールを見たいですか?
鈴木裕:「はい、見たいです!いずれにしても、「セガサターン」を作れば、彼は非常に小さくなるでしょう。」
GamersFlag:それは “NES Mini”効果です。
鈴木裕:はい。まさに。

情報源 Gamers Flag

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加